2009年2月16日 (月)

今週の温泉2

2月15日(日)ご近所さんと一緒に、カニバスなる物に生まれて初めて乗ってきた。丁度冨田林初のバスが出ていたので、これ幸いと申し込んだが、富田林発、藤井寺経由、難波からさらに梅田で客を拾うという行程で、自宅を出発してから実際にバスが大阪を出るまでに2時間以上掛かっている。ふ~....

行き先は京都の夕日ヶ浦温泉。かっての竹野郡網野町、今では京丹後市という名前に変わっている。昼飯にカニをたらふく喰って、ちょいと温泉に入って帰ろうというプラン。まあ自分で運転しなくても良いので、行きの車中から遠慮無く飲めるのはうれしい。カニは、料金からすればまあこんなもんか...という程度。悪くはない、中程度なのか?あまりカニ類は好きな方ではないのだが、腹一杯になるまで喰った。今年の11月には、さらに上のランクの蟹が腹一杯喰えるかな?

さて温泉、夕日ヶ浦温泉・一望館という。廻りに較べて豪華一流という感じではないが、日本海に面して景色は良い。露天浴槽からも、冬の日本海の打ち寄せる波が見える。湯はアル単か?温泉であることは間違い無いだろうが、無色透明の湯を循環しても温泉らしさは残らない。まあ腹一杯のカニと日本海の景色で満足しよう。

| コメント (2)

2007年9月10日 (月)

今週の温泉

9月8日(土)、久々に整体に行きたいという妻を連れて石切へ。例により参道の商店街を冷やかしながら少々買い物。何も買わなかったが、ネコグッズ店は以前より品物が充実している。黒ネゴグッズも多数...折角いったついでに、温泉博士で「風の湯石切店」に入浴。夕方は井戸吉ミーティング打合せの為河内長野にてJN3NVU/JL3IQEと茶をしばいた。あとは当日まで顔合わせは無し。

9月9日(日)、修理中にトヨタが持ってきた代車を走らせてみたくて遠出する。折角だから前回行き損なった京都北部の久美浜温泉湯元館へ。当然ながら自遊人のお世話になる。無色透明で、特徴の無いNa・Ca塩化物、硫酸塩泉。大きな露天風呂にかなりの量が掛け流されている。目前の落差10m程の滝からも結構は流量で落ちてくるので、湯か?水か?と触ってみると、これも湯だった。ポンプで一旦上げてから流しているのだろうが、一見天然の温泉滝のようで、いままであまりみたことが無い。特徴の無い湯とはいえ、広い露天の湯加減は丁度良いし、真夏のように暑くもなく、風が心地良い。良い休養になった。

そのまま帰るのも芸が無いので、急に思い立って伊根の舟屋見学、その後宮津から舞鶴方面へ。由良川を渡ってちょいとの所にある「ふじつ温泉」なるところに、今度は温泉博士で入浴。まあここは循環・加温・殺菌の3拍子温泉ながら、眠気覚まし、汗流しには最適。ああ今週も来てしまったな~。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

今週の温泉

6月2日(土)一斉移動で京都府宇治市→綴喜郡と転戦し、宴会場は木津市。暑くて汗をかいていたので、やっぱり温泉に入りたい。3月の木津市移動でも利用した、笠置町のわさかぎ温泉に行った。今回は温泉博士のパスポートが利用できるので”タダ”。マトモに払うと、タオル付きで¥800もする。ちょっと高いぞ。

湯はNa系の炭酸水素塩泉。ちょっと塩味がして、ぬるぬる感が強いが、何分塩素臭プンプン。まあこの手の温泉に文句を付けても仕方が無いので、ありがたく”タダ”を利用させていただいた。この付近には温泉が無い?ので、こんな場合は貴重な場所だ。偶然だが、中でJR2ULSとJK2MRBに出会う。温泉博士が1冊余計にあったので、外で会えれば1名はタダだったのに....残念でした。

| コメント (0) | トラックバック (0)