2009年6月25日 (木)

XRZさん、ありがとう。

6月5日(金)、朝から最後の積み込みの後、7時過ぎに自宅を出発。一路青森へ。名神-北陸-磐越-東北と順調に走り、岩手県でボチボチ夕方になってきた。

途中JH6BPGさんから連絡有り。JH7XRZさんが高速道路から遠くない所にお住まいだから、連絡をとるとの事。やがてXRZさんと連絡がとれ、とりあえず岩手山SAで合流する事に決定。高橋さんとは以前にちょっとお会いした事があるだけで、お話しするのは今度が初めて。実質初対面みたいなもの。有難い事に、岩手山SA近くの温泉に連れていってもらえるとの事。何分上限¥1000高速を利用しているので、自分の車でICを降りることができない。

高橋さんに連れていって貰ったのが、旧松尾村(現八幡平市)の公共宿泊設備、「自然休養林 なかやま荘」。宿泊設備もあるが、入浴も可能な、良くあるタイプ。湯は微白濁の単純硫黄泉で、もちろんかなりの量が掛け流されている。この辺りでは当たり前だろうが、高速道路近くという事を考えると、なかなか良い湯である。まる1日高速道路を運転し続けた体には温泉が一番しみる。

JH7XRZさんに感謝しつつ、雨の中をさらに八戸方面に進んでおくことにし、軽食の後岩手山SAを後にする。安代JCTで東北道と別れ八戸自動車道へ。岩手県最後の折爪SAにて今宵の宿所と決める。屋根を上げればテントが出来上がる第2お手軽号はこんなとき助かる。

| コメント (0)

2007年5月 7日 (月)

連休ローラー温泉編-7

5月3日、今日からは世間も休日の為、まぢめに無線をする。その為温泉は1日1湯にする。

山形から午後に岩手に入り、みんなと宴会場近くの網張温泉へ。混雑が予想されたが何とか駐車場に車を止め、小綺麗な日帰温泉施設へ。しかしこりゃすごい大混雑...えらい人、人。さぞかし湯も汚れているだろうな~とは思うが、なにしろここも例の白濁の酸性硫黄泉、少々湯が汚れようがくたびれようが、全然気が付かない。まあこの手の湯の良いところでもあるし、悪いところでもある。それでも露天はそそこそ温湯なので、仲間と話しに花をさかせながらゆっくりできた。

だんだんと白濁の湯にも飽きてきたが、まだまだ東北は続く...

| コメント (0) | トラックバック (0)