« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »

2020年5月に作成された記事

2020年5月26日 (火)

今週の無線

5月23日(土)朝から北米方面がオープンしているのを横目に、奈良県五條市の山の上へ。8時前に仮接続のままFT8をワッチしてみると、なるほどまだ北米祭りが続いている。N7ROのCQが見えたので、仮説のままでコールしてみると、あれ応答があった。でもすぐに落ちていった。今日の目的は北米方面ではないし、ここで勝負しても下界の一線級に勝てるはずも無いので、国内向けに運用開始。

ここはGWは文句無しに飛ぶのだが、8エリアのEsがオープンしており、各エリアも北東方面のScで呼んでくる。実はロケの良い場所に移動した時は、下手にコンディションが開くより、じっくりGWで勝負した方が多くの局と交信できる。但しGW圏外の局とは、やはりコンディションが無いと交信は難しい。

昼過ぎまで国内向けで運用し、午後は海外向けをワッチしてみる。しかしながらこの日は、コンディションは北に傾いていたようで、中東・ヨーロッパ方面をコールしているのは1・0エリアより北の局ばかり。3時前まで粘ってみたが、コンディションが巡ってくる気配もないのでおとなしく撤収。帰宅後3エリアでも少々ヨーロッパ方面が開いてはいたようだが、家の設備ではどうしようもない。これは仕方ない。
奈良県五條市 150交信

5月24日(日)久しぶりに和歌山県との県境にある泉佐野市のポイントに出かけてみる。天気安定していて気持ちが良い。ここは東方向のロケが良くないので、GWで多くの局と交信する事は難しい。幸い8エリアから7エリア北部のEsがオープンした。但し前日のようにScにはなっていない。やがてコンディションは南方向に移り、VU(インド)やベトナムなどの東南アジア、香港・台湾などが強力に入感。但しこちら方面にもScは発生せず、国内交信はあまり局数が伸びなかった。

午後からは北東方面に的を絞ってワッチ。実はこの場所、自分ではヨーロッパスペシャルと名付けた場所で、昔から年に1度はヨーロッパからの電波を聞くために移動していた場所で、ディジタルモード以前から実績のある場所だ。大坂方面(北から北東)は山の山頂方面でブロックされ、北西の中東ヨーロッパ方面は大阪湾に向かって障害物は無い。700m以上の高さがあるタワーの上にアンテナがあるようなもの...と勝手に思っている。

しかしながら、この日の北西向けコンディションも良くなく、まともに長時間安定して入感したのはA92HKくらいだった。その中で、一瞬ふわっとオープンし、すぐに落ちていったのがZ37CXY(マケドニア)。何とか交信できたが、うっかりよそ見していたら見逃してしまったところだ。全くラッキーだった。もちろんこれもオニュー..

その他、UN LZ HZ UX YO等、あまり信号も強くなく、この日も早々に撤収して帰宅した。もう1度くらいはこの場所で大オープンに遭遇したいものだが、なかなかそういうタイミングには巡り合わない。大阪府泉佐野市 92交信。3桁いかなかったが、1Upで満足して帰宅。

| コメント (0)

2020年5月25日 (月)

今週の無線

今週の...と言いながら、書き込みが不定期になっている。
早いもので、もう5月も最終週。コンディションも大幅Upして、海外からの電波も入ってきだした。武漢ウィルスも峠を超えたようで、ひとまずは急速に収束に向かっている。完全に絶滅する事は無いかもしれないが、折り合いを付けて共存していくしかない。身の回りには負けず劣らず危険な細菌やウィルスがウジャウジャいるので、まあ注意しながら暮らしていきましょう。

こういうご時勢になると、何が何でも***は禁止...と叫ぶ原理主義者は出てくるものですが、自分で考えて行動するようにします。

5月9日(土)奈良県吉野郡下市町、いつもの神社のある山の上。この日も人気無し。
標高は低いがGWはよく飛ぶ。特に東方向1エリアの信号は強い。150交信、上出来の戦果。
帰り道、リクエストを受けて先日も行った吉野郡大淀町の運動公園に立ち寄ってみる。午後になると6mも人が少なくなる。59交信。

5月10日(日)久しぶりにご近所の大阪府藤井寺市に出かけた。公園駐車場は閉鎖されていたので、前回同様道端運用。移動地選定ミスというか、ここしか無いというか...ひっきりなしに散歩の人並みが通り、恥ずかしい運用になってしまった。南東から南西に交互に移り変わるScで珍の(と自分で思っている)藤井寺市を売り込んだ。やはり連休後半になるとEsに先駆けて南方向のScが良くなってくる。合計98交信。

この間の1週間、特に大陸近隣諸国jのコンディションが急上昇し、ホームの貧弱な設備でも結構な交信ができた。

5月16日(土)堺市堺区の、元新日鉄堺跡地の海岸公園を目指したが、やっぱり駐車場閉鎖中。仕方なく近くの道路脇に駐車して運用。
https://www.google.co.jp/maps/@34.5987097,135.4250403,3a,75y,176.15h,85.72t/data=!3m6!1e1!3m4!1sUu-l_niyfX9njm4BUj7BZA!2e0!7i16384!8i8192
平地ではあるが、周囲に障害物の無い海沿いなので、電波は良く飛ぶ。やがて沖縄方面のEsに伴ったScも発生。
午後になって昼食を食べながらのんびりしていると、なんとA71AM(カタール)がオープン。強く入感しているが、どうせ無駄とは知りつつオリンピック精神で参加。なんと早い時間に応答があった。そのあとコンディションが広範囲に広がりパイルアップ。A7はおニューなので思わぬ収穫ににっこり。この日はそれを含めて103交信。
夕方家に帰って聞いてみたら中東方面が大オープン。A7も3局でてきて大混乱。とても家からできる状態ではない。

5月17日(日)奈良県高市郡明日香村。
https://www.google.co.jp/maps/@34.5987097,135.4250403,3a,75y,176.15h,85.72t/data=!3m6!1e1!3m4!1sUu-l_niyfX9njm4BUj7BZA!2e0!7i16384!8i8192
奈良県と言っても、南部のこの辺りは自宅から近い。下手に大阪府内に行くより手軽だ。
東は山が近い割にはよく飛び、東京ビーコンもしっかり聞こえる。おまけに沖縄方面のEsやScも手伝って、多くの局と交信できた。122交信。

午後からは、前回ノイズに打ち負かされて敗退した、お隣の高市郡高取町でリターンマッチ。前回の反省から、ノイズ源を避けるような位置取りでアンテナを上げた...つもりだったが、何と当たりを付けていたノイズ源は外れ。どうももっと遠くの駅か市街地から出ているようで避けようがない。困った困ったこまどり姉妹...しかし天の助けか、南方向のScが残っており、リクエストを含めて完全消化。助かった。
ここでは合計92交信。2ポイント合わせて200交信超えは、目指せ20万交信に向けて大きな戦果。

この週もコンディションは良く、平日でも家から結構交信ができた。
5月22日(金)、移動設備のシステムを一部変更したので、そのテストをしようと思っていると、コンディションオープンの兆しがあったので、思い切って近所の丘の上に出かけてみた。アンテナをセットし、仮接続でFT8をワッチすると、なんとTT8SN(チャド)が出ており、御本尊も良く見えている。慌ててセット完了してパイルに参加した。いくら大阪湾が見える丘の上でも、アフリカは無理やろと思いながらも、先日の事もあるのでオリンピック精神を発揮して宝くじを購入してみた。ところが西日本中心のオープンで、平日だった事も幸いしてか、奇跡は起こるもので、宝くじが当たった。まあこんな事もあるんだ。
この日はコンディションも良かったのか、その他ER2RMやD1DXも見えた。

| コメント (3)

2020年5月11日 (月)

奄美行き中止

今月計画していた、徳之島→奄美大島の移動計画を中止とし、全ての飛行機及びレンタカーをキャンセルしました。残念ながら、来年もしまだ生きていれば、再度計画したいと思います。

代わりに近場で移動しますので、聞こえましたら残念コールをよろしくお願いします。

| コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

今週の無線

とうとう5月になり、大型連休に突入。本来なら新潟辺りを走っている頃かなぁ。世間の状況はあまり変化はない。当面遠出はできそうもない。近場でお弁当持ちで山籠りするしかない。

5月2日(土)とは言え、天気も良いので少し遠出して、高野竜神スカイライン経由で護摩壇山へ。
奈良県吉野郡十津川村 123交信
和歌山県田辺市    92交信
流石に1300mの山、電波はよく飛ぶ。

帰り掛けの駄賃に、スカイライン途中で和歌山県伊都郡かつらぎ町を運用してみる事にする。ところが予定の場所で、なんとネズミ捕りをやっている。ええい、仕方ない。アンテナ設営じゃ。
Img_20200502_144615 Img_20200502_144622
設営場所の前方にはレーダー設置。後ろには違反者を引っ張り込み所。間に入ってアンテナ設営。まあここなら治安は悪くないでしょう!!
しかし...この場所西方向は抜群だが、東にはてんで飛ばない。いつもの鴨川でもそれほど強くない。まいった!
和歌山県伊都郡かつらぎ町 25交信のみ。

5月4日 近所の裏山とも言える千早赤阪村へ出かけてみた。しかしながら予定していたいつもの公共施設の駐車場は半分以上閉鎖され、無理やりアンテナあげてはみたものの、飛ばない、車は増えてくるわで、早々に撤収して場所替え。
道路脇の空き地に設営したものの、頭上の電線の影響でビームパターンが乱れているとみえて、後ろからも結構呼ばれる始末。
大阪府南河内郡千早赤阪村 61交信 結局消化不良のまま撤収し、隣の河南町に向かう。
大阪府南河内郡河南町 いつのも畑の中 49交信 特にはコンディション無し。

5月5日 天気も良く、花の終わった吉野山に向かう。さすがに奈良の迎撃ポイント、よく飛ぶ。
奈良県吉野郡吉野町 191交信
奈良県吉野郡川上村 149交信
特にコンディションは無かったが、ほとんどグランドウェーブのみでの交信。久々に良く呼ばれた。満足して下山。

Img_20200505_123426 Img_20200505_123440
名所吉野山の桜、最後の名残か。


5月6日、大型連休の最終日と言って良い日。休養日とも考えたが、天気も良さそうなので近所の羽曳野市に出かけてみた。
大阪府羽曳野市 81交信。少しScもあったようだが、大阪の平地への移動。吉野山とは比べようも無い。早めに撤収。
この日帰宅後、7-8エリアのEsが好調で、自宅からも結構の局数と交信できた。これからますますEsコンディションアップし、楽しめる日々が続くだろう。

| コメント (0)

MINI1300

2月のクエ鍋宴会で、JR2ULSさんが持ってきMINI1300。丁度まともなアンテナアナライザーが欲しかったので、シーズンオフの暇つぶしになるかもと、ポチってしまった。アフターサービスに不安はあるが、メルカリにて¥24500(送料込)
Img_20200501_155751

色々機能があって色々遊べそう。
今の所実用的に使えそうな機能としては、
★アンテナアナライザーとしてSWRとZ=R+Xを測定する。もちろん周波数範囲を指定してスイープさせる事もできる。

F9ft-swr
測定結果は内蔵のSDカードに記憶できる。(USB経由でPCに転送できるはずだが、まだ成功していない=まじめにトライしていない)
写真は移動用のF9FT。50.320にてZ=47.6+0.3i SWR=1.1 となっている。

★TDR(Time Domain Reflectometry )モードでて同軸ケーブルの長さを測ったり、途中の障害位置を見つけたりができる。

★VAN(ベクトルネットワーク・アナライザ)として動作させ、S21-GainモードでSパラメータのS21を測る事ができる。
 OSL校正用のチップ抵抗も付属している。

Img_20200222_113807_20200507095701Img_20200222_113232_20200507095701
ちょっと試しに、パッチンコアーの減衰量を見てみた。通しただけと3回巻いたものの比較。
やはり経に余裕がある分は巻いた方が効果倍増!

Img_20200221_134252
OSL校正用の付属品。

Img_20200222_101324
それを使って、校正用の抵抗を作りました。

★笑えるのはFT8モード。ほんまかいなと試したら、何とFT8の電波で出てきた。周波数は校正してないので少し違うし、送信内容もデタラメだけど、電波が出ているのは確認できる。

完備されたマニュアルが無いので、手探り状態で使わないといけないけど、暇つぶしにはなかなかのスグレモノ。お陰でVANやSパラメータ、スミスチャート等のお勉強もさせてもらった。なかなか面白いおもちゃだ。

 

 

 

| コメント (0)

2020年5月 1日 (金)

家から無線

昨年までは自宅からは殆ど運用した事がなかった。一時は7MHzや14MHzで出たこともあったが、小さい設備でのHF DXは面白くないし、すぐに止めてしまった。今年はFT8が盛んになって来たこともあり、机に座っている時はPCで他の事をやりながら313をわっちして、時々画面を見る事が多くなった。現に今も別画面でFT8を走らせている。

しかしながら、やはりその辺りに転がっている廃品?利用の誤魔化した屋根より低い3エレ。そうそう飛んでいくわけもないが、まあ何とか近隣や1エリアのスーパーステーションまでは泣き泣き飛んでくれる。移動局と未交信の局を主にコールしているが、これの局数が結構馬鹿にならない。

今年は頑張って自宅からも無線しよう!

| コメント (0)

今週の無線

4月19日(日)生石公園に出かけた。午前中は和歌山県海草郡紀美野町、午後は有田郡有田川町で運用。冷たい風が強めで、多少アンテナが振られるがコンディションは悪くなかった。
紀美野町114交信、有田川町52交信。重複が多いが、計166交信はこの時期としては良い方か。一時盛んだった南西方向のコンディションはさっぱり。本格的Esシーズンには少し早いようだ。
Img_20200419_122204_20200501091201
生石高原の運用地


4月25日(土)、日曜は天気が崩れるとの予報で、今週は土曜日に奈良県に出かけた。いつもの移動地、定番の音羽山。当然誰もいない。
午前中は奈良県桜井市104交信
午後から奈良県宇陀市63交信
合計167交信、この辺りがロケの良い山に登っての限界なのか。この日も天気は良かったが、なぜかノイズが多く受信に苦労する時があった。
ロケの割に、飛んだ...という印象が無い。GWのコンディションが良くなかったのかも。

4月29日(祭)折角の良い天気なので、久しぶりに近場の大阪府堺市南区へ出かけてみた。標高は100m程度で高くはないが、見通しのある丘の上でロケが悪くない...がアンテナ上げてびっくり。東西方向で物凄いS9のノイズ。幸いノイズブランカーで切れるパルス性のノイズだったので何とか交信はできたが、年々い移動地のノイズ環境は厳しくなってくる。
特に1エリアの信号は強く入感するが、なぜか呼ばれない(特にFT8)。1エリア内で313が混雑しており、飛んでいってないのかもしrてない。
堺市南区93交信
Img_20200429_083700
道路脇の草地に突っ込んでの設営。あまり良い雰囲気ではない。

| コメント (0)

« 2020年4月 | トップページ | 2020年6月 »