« 井戸吉ミーティング | トップページ | 今週の温泉2 »

2010年10月21日 (木)

今週の温泉

成田で行われた井戸吉ミーティングに参加するついでに、何軒か温泉を訪問してきた。

10月16日、夜行バスで東京着。朝から開いている温泉を捜したが、あまり無い模様。どうやら江戸っ子は朝風呂がお好きではないのかな?とりあえず早朝から開いている事で有名な?大田区糀谷の「幸の湯」へ向かう。東京駅のコインロッカーで荷物を預け、身軽になってGo。品川乗り換えで京急羽田空港行きに乗ると、京急蒲田の次が糀谷駅。都会の真ん中の温泉と言って良いのだろうか。糀谷から商店街を抜けて、住宅地の中、マンションの1階にお目当ての幸の湯があった。東京の銭湯は今回が初めての経験。

湯は、他の代表的な東京の温泉である黒湯ではなく、僅かに黄色みを帯びているように見えるが透明のNa・Mg・Ca塩化物泉。だたしそれ程濃いものではなく、少し塩分を感じる程度。ツルツル感もあり、温泉らしい良い湯。東京の銭湯という事で激熱を覚悟していたが、源泉浴槽はそれ程熱くもなく、丁度適温。これなら私でも十分入れる。源泉温度が低いので、全て循環加温をしていると思われるが、塩素臭は感じられなかった。一番良いと感じたのが、1段高い所にあるサウナ前の水風呂。表示があった訳ではないが、これが一番源泉に近いのでは無いかと思われた。

夜行バスで疲れた腰を伸ばして温泉に浸かる。さて今日のミーティングは飲むぞ....

« 井戸吉ミーティング | トップページ | 今週の温泉2 »

コメント

羽田の近くに真っ黒の温泉があると聞きましたが、さすがに帰り間際では入浴できず。鹿児島の鶴丸温泉と同じ成分かなあ?今度上京するときは絶対スケジュールに入れときます。温泉名はわかりません。あしからず。

投稿: JJA/6 | 2010年10月21日 (木) 21時42分

黒湯の銭湯は羽田というより大田区の蒲田付近に特に多いです
他にも都内や横浜市内にも何ヶ所もあります
(我が家から徒歩圏内にもあるにはあります)
ただしどこも源泉自体は20℃位しかないので加熱しています
黒湯と言っても場所により薄い紅茶程度から
透明度数センチしかない「濃厚ブラックコーヒー」まで様々です
元々は太古の植物が地中に沈殿発酵してできたもののようで
いわゆる「モール泉」というタイプです

あと東京の銭湯は伝統的に熱い所が多いので
熱いのが苦手の方はご注意

日本一の温泉天国の鹿児島(私はそう思います)とは勝負になりませんよ
鶴丸は入ったことないけど(^^ゞ

投稿: JT1 | 2010年10月22日 (金) 01時20分

鶴丸は...入った事あるような、無いような...
この近辺は温泉だらけなので、何処に入ったか忘れてしまった。吉松駅から遠くなかったので...ひょっとすると原口温泉だったかも。

次回は鶴丸行ってみよう!

投稿: 本人 | 2010年10月22日 (金) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 井戸吉ミーティング | トップページ | 今週の温泉2 »