« 今週の温泉 | トップページ | 今週の温泉3 »

2010年8月17日 (火)

今週の温泉

8月8日 萩市の無線運用を終わって西へ走っているとき、長門市移動を撤収したJG3XTZ・小川さんから、温泉情報の問い合わせがあり。我々は長門湯本温泉に向かう旨を連絡。長門湯本なら、迷わず「恩湯」を推薦。駐車場に到着すると、丁度小川さんと入れ違い。「ええ湯やった~...」

無色透明で、ゆっくり長湯できるぬる湯。仄かな硫黄臭と泡付き。これぞ温泉の極致。山口のこの界隈なら№1のお勧め。「ええ湯やった~」。

8月9日無線もそこそこに切り上げ、これも恒例になった柳川の「せいろ蒸し」を食する。いつもの本吉屋が休みの為、№2と言われる若松屋に行く。少しごはんのもちもち度が少なく(餅米比率の関係?)、味が濃いような気がしたが、1年前の味と比較できるような敏感な舌は持ってないので何とも言えない。その後阿蘇方面に向かう。ここで外せないのが小国町の「奴留湯」。近くには黒川や山川のある大温泉地帯だが、特に夏場の奴留湯はもうサイコーである。ざあざあと掛け流される濃い硫黄臭のぬる湯に浸かっていると、時間を忘れてうとうと居眠りしてしまう。

少し残念だったのは、隣の公民館で合宿しているらしき高校生?の一群と遭遇したこと。どっと一時に押し寄せてきたので、そうそうのんびり湯に浸かっている訳にはいかなかった。外も雷ピカピカ、大雨ザアザアと賑やかであったが、適当に切り上げて阿蘇に向かう事とする。

« 今週の温泉 | トップページ | 今週の温泉3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の温泉 | トップページ | 今週の温泉3 »