« 連休ローラー・温泉編 前編 | トップページ | 連休ローラー無線編 前編 »

2010年5月 7日 (金)

連休ローラー・温泉編 後編

5月2日福島県猪苗代町横向温泉中の湯

土湯峠の猪苗代側、スキー場の下側にある、古くからの湯治湯。宿は古びたというか、貫禄があるというか....だが、湯は良い。透明に近い薄濁り、鉄臭・油臭。熱い浴槽とぬるい浴槽があるが、源泉が違うのか?つるつる感もあり、ゆったり入っているととても癒される。名湯と言って良い。男女共用の露天もあるが、少し熱い(適温とも言う)。もちろん女性は入っていない。露天風呂の行き帰りに、女性風呂が覗ける...(゜゜)バキッ!☆\(--;) 

男女浴室が窓で仕切られているが、なぜかオープンになっていて、上部がスケスケ。まあ半混浴の空気を残した湯治湯といったところか?男性浴室にあるぬる湯に、女性も入りにくるシステムらしいが、そんな勇気のある人はいなかった。

この日は山越えで土湯温泉か岳温泉に入ろうかと思ったが、時間的制約と車の多さに圧倒されて見送り。関東人の観光テリトリーに近づくにつれ、どんどん人が増える。

5月3日朝の無線運用の後、朝風呂に入る。福島県大玉村 安達太良温泉

山の中なので、すばらしい秘湯の湯を期待したが、ちょっと肩すかし。アルカリ性単純泉。オーバーフローはあるものの、源泉温度が低めの為、加熱循環兼用と思われる。ツルツル感はあり、それが温泉を感じさせる程度で、それ以外の特徴は無い。

茨城県いわき市湯元温泉さはこの湯。昼間三春町を観光し、夕方はいわき市の湯元温泉へ。何も知らなかったので、町中の「さはこの湯」へ。駐車場の廻りで車が順番待ち渋滞。これはいかんと、駅前のコインパーキングに駐車して徒歩で向かう。当然だが、車が一杯なのだから人も一杯。湯自身は硫黄臭のするすばらしい物なのだろうが、なにせ人が多すぎる。本来の湯というより、人間の洗い汁に入っている感じ。ちょっと熱めの事もあり、早々に退散。ちょっと場所選びを間違えたようだ。となりの旅館に¥800で入った方が良かったか?

5月4日茨城県石岡市 やさと温泉ゆりの郷

加熱、循環消毒付き。元は単純温泉で、源泉浴槽もあるのだが、水風呂と変わりなし。現に、サウナの水風呂としてしか利用されていないと見受けられた。1日一度の風呂代わりとしては、無線運用場所に近くで便利だった。しかし...休日¥1000は痛いぞ。

5月5日長野県木曽郡木曽温泉ホテル

木曽町の山の中にポツンと建つ、公営風のホテル。日帰り入浴¥500なり。湯はNa・Mg・Ca-炭酸水素塩、塩化物温泉。鉄分で茶色くなったよさげな温泉。石鹸・シャンプー他完備、露天風呂あり。オーバーフローあり、掛け流し風。だた1点残念な事に、消毒の為に塩素を投入しており、浴槽に入った週間に塩素臭を感じる。まあ、この手の施設では仕方ないのか、自治体の指導があるのか...残念

« 連休ローラー・温泉編 前編 | トップページ | 連休ローラー無線編 前編 »

コメント

「横向温泉中の湯」を見て
「横向温泉の中のどこかの湯」と勝手に解釈して
ググったら「中の湯旅館」なのね(^^;
ニホンゴムツカシアルヨ(゜゜)バキッ!☆\(--;)
http://www.nextftp.com/terasawa/yokomuki.htm
なかなかよろしそうですね

投稿: | 2010年5月12日 (水) 15時06分

↑名前忘れた(゜゜)バキッ!☆\(--;) ワタシです

投稿: JT1 | 2010年5月12日 (水) 15時09分

郡山市周辺の平地には紅茶色のモール泉+ちょっと油臭&ヌルヌル感ありの
タイプの温泉が点在しています
東北にはあまり無いタイプですね
そして東北にしては珍しく熱くないですよ

郡山市、須賀川市、矢吹町、鏡石村といった所です

磐梯熱海とは完全に別の泉質とおもわれます


投稿: JT1 | 2010年5月12日 (水) 15時20分

今回の旅にあたってピックアップしておいた温泉です。
弘法不動の湯 鏡石町
新菊島温泉ホテル 鏡石町
月光温泉 大浴場 郡山市
いつか機会があれば、この方面も攻めてみたいです。

磐梯熱海温泉は、無色透明のきれいな湯です。別の泉質でしょうね。

投稿: 本人 | 2010年5月13日 (木) 09時50分

>月光温泉 大浴場 郡山市

どこが大浴場やねん! とでったいツッコミたくなるほど
場末的B級温泉です(゜゜)バキッ!☆\(--;)

湯がゴボコボ出てるから「大」なのか?

そばのクアハウスなんたらのほうがでんでん「大浴場」らしいぞ
(こちらは入ってまへんが)

投稿: JT1 | 2010年5月14日 (金) 18時44分

月光はモールというよりほとんど単純泉的ですね

矢吹町のいやさかの湯とかのほうがあのへんの典型的泉質
という実際に入っての印象です
ここは食事をすると風呂は無料です
食後でも食前でもウッキー

投稿: JT1 | 2010年5月14日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 連休ローラー・温泉編 前編 | トップページ | 連休ローラー無線編 前編 »