« 中国雑感 | トップページ | 連休ローラー・温泉編 後編 »

2010年5月 6日 (木)

連休ローラー・温泉編 前編

GW中に立ち寄った温泉です。忘れないうちに簡単に書いておこう。

4月29日:新潟県妙高市 燕温泉岩戸屋

相変わらず露天のぬる湯は気持ちが良い。雪の残る山を見ながらのんびりと湯に浸かる。湯は少し白っぽいが、透明に近い。しかし、白と灰色の大量の湯ノ花のせいで、白濁の硫黄泉に見えてしまう。お気に入りの1湯。

4月30日:新潟県中魚沼郡津南町宮之原温泉宝山荘

初めての訪問。国道117を、長野県栄村から橋を渡って、津南町に入った所にある。「道の駅さかえ」の対岸と言った方が良いかもしれない。泉質はアルカリ性単純泉。33.6度の温度なので、加温はしているが循環ではなさそう。湯は私には少々熱すぎる。どうせ加温なのだから、エネルギー節約の為にも、もう少し加温を控えてもらえばありがたい。つるつる感強し。泡付きあり。熱めの加熱でこれだけ泡付きがあるのだから、源泉そのままか、弱い加熱ならすばらしいのでは無いかと思われる。わずかに黄色がかった透明無色。国道からすぐという立地で、なかなかの湯でした。

5月1日:福島県大沼郡金山町 玉梨温泉

噂の大塩温泉季節限定露天風呂にも入りたかったが、行程の関係で民宿たつみ荘前を通るだけでパス。まず玉梨温泉上流の、「玉梨とうふ茶屋」にて昼飯とする。偶然通りかかって入ったのだが、なかなか拘りのとうふを作る有名店らしい。「幻の青ばととうふ」「味付きおから」「ドーナツ」の3品を食したが、なかなか美味であった。この次に来る機会があれば(まあ無いだろうけど...)、寄せとうふと生あげとうふも食してみよう。とうふ好きには見逃せない1店。

まずは秘湯を守る会の玉梨温泉恵比寿屋さんの門を叩いたが、掃除中で湯を落としているとの事。川向こうの町営玉梨温泉共同浴場を教えてもらう。お賽銭方式で、簡単な作りの共同湯。こんな湯で外れのはずが無い。Na炭酸水素塩・塩化物・硫酸塩泉、笹濁りで金気臭の強い湯が掛け流され、私にはちと熱すぎるが、昼間の湯としてはこの位の方が良いのかもしれない。浴槽や床は鉄分で赤く変色しているが、れ程堆積物が多いという事はない。湯には少し油臭と油膜が感じられたが、はてどうか?熱いという事もあり短めで切り上げたが、良い湯だった。

近くのシーズンが終わったスキー場でしばし呼ばれない無線を楽しんだ?後、再度先ほどの恵比寿屋さんに行く。今度は湯も入っているやろ~。湯は町営と似ているが全く同じものかどうかは不明。投入量の加減か、湯が違うのかは分からないが、川を見下ろせる露天はぬるめ。内湯は熱めで、こちらも油膜が浮いている。ゆっくりするには、¥500(だったかな?)分だけこちらの方が良い。名湯と言って良い。

続く...

« 中国雑感 | トップページ | 連休ローラー・温泉編 後編 »

コメント

私の親や親類筋もそうですが、一般的に東北人は
風呂は熱くないと満足できません
ぬるいのが好きという人はまずいないのでは?
我が家では冬の間は家風呂入れるときは44℃で入れないと
母親に怒られます マヂ
私は43℃でいいんだけどコマドリ姉妹・・

私も中2まで家風呂が無く銭湯通いしてましたが
(当時は歩いて数分の範囲に3軒あった 今は1軒)
東京の銭湯は伝統的に今でも熱めですね
最近はぬるめ浴槽用意してるとこもあるけど
なんでも当時は客がパイルなので回転率上げるため
というもっともらしい理由も聞いたことあるけど
基本的に昔から江戸っ子も熱いの好きなのかも?

そういう環境で育ったせいか40℃くらいぢゃ風呂に
入った気がしません
アワアワ名湯の誉れ高い韮崎旭でも腹が冷える感じで気持ち悪いし
もっとぬるい山●は二度と行きたくない(゜゜)バキッ!☆\(--;)

チバラギ県は基本的に温泉無い地域なんで今年のGW連休はとうとう温泉入れず・・・(;_;)
個人的には山菜もゲットできなかったし・・
来年はもっと内陸部にしましょうね ボソ

投稿: JT1 | 2010年5月 7日 (金) 07時36分

山形の温泉は、どこも熱いですね~。野沢も草津以上に熱いですね~。玉焼きができそうです...(゜゜)バキッ!☆\(--;)

●口に行きたくないのなら、大分の七里田や壁湯は論外ですな。勿体ない。

今回はあちこちで山菜を売ってましたが、一番安かったのは飯山とか栄村でした。南会津もそこそこ。裏磐梯や福島中・東部へ来ると段々高くなり、茨城でが絶好調...(゜゜)バキッ!☆\(--;)
もちろんこしあぶらも、各地で売っていました。

投稿: 本人 | 2010年5月 7日 (金) 17時16分

調子に乗って3月に野沢へ2回行っちゃいましたが、私的には最高でした
ただ普通の温泉では誰も先客いなかったら「貸し切りだ やったー」ですが
野沢ではその場合、激熱で入れない状態のことが多く最悪です(うめる水を止めっぱなし)
パイルは論外ですが誰かしら入ってたほうが安心安全です hi

外湯13ヶ所全部549しましたがすべてが個性的でいいですね
個人的好みでは断然「上寺湯」、ほどよいヌメリ感がたまりません
あとで家でネット見たらph値も一番アルカリ側に寄ってるそうで納豆喰う
晴れた日の午後に入ってると窓から入ってくる木漏れ日的な光が
なんともいえない幸せな気分にさせてくれます
ぢぶん的には★5個以上あげます また絶対行きたい 特に冬に

ぬるめ好みの方には「熊の手洗湯」をオススメします

投稿: JT1 | 2010年5月11日 (火) 11時17分

野沢は、数年前の連休ローラーで、XTZさんや今は亡きJJ8UMHさん達と一緒に訪れましたが、熱湯の方は人間用の風呂とは思えず、温泉玉子を作る為の物かと思うほどでした。一番ぬるいと言われる熊の手洗湯でも十分熱かったです。

しかし、草津にしてもそうですが、立派で掃除の行き届いた気持ちの良い温泉を、無料で開放している地元の方の心意気というか、温泉に対する情熱には頭が下がります。残して欲しい文化です。

投稿: 本人 | 2010年5月13日 (木) 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中国雑感 | トップページ | 連休ローラー・温泉編 後編 »