« 和歌山県橋本市 | トップページ | 今週の無線 »

2010年3月25日 (木)

温泉評価

JTさん曰く...

コメントではありませんが(゜゜)バキッ!☆\(--;)
コナンなマニアックな温泉サイトをぐうでん発見しました
http://phomaa.huu.cc/index.htm

pH10以上の強アルカリ性なんてのもあるけどさすがに未経験
これってどんなんぢゃろ?
走召ヌルヌルニュルニュル系なのかな?

ぢぶんが今までに入ったことあるpH高い値のは
このサイトで言うと33位のpH9.0の道後の本館なんですが
あそこそんなにヌルヌル感あるような気
でんでんせんのだけど???
最近は塩素投入してるそうですが
それ以前にも入ったことあるような気がするので・・・

以下IFX記:

勝手に、こっちに持ってきました。以下、超~個人的見解です。

PHは温泉を語るに非常に重要なファクターであると思います。比較的簡単に計測できて、結果が数値で表れますので、比較も簡単です。どちらかというと主観的な観点での温泉評価が多い中で、成分表と並ぶ客観的データーです。但し個人的に言うと、細かいPH値はあまり気にしていません。せいぜい強酸性とか、弱アルカリ性とかという分類で差し支えないと感じています(私自身は、です)。

確かに強酸性はピリピリするし、うまく説明が出来ないけど..湯が肌にべたつくような感じがするし、特に浴後の感覚(例えば指紋が無くなったような感覚)が好きでないので、入浴後は体を流さないと気持ち悪いです。アルカリ性に関しては、弱いつるつる感が感じられるという程度で、それ以外に弱アルカリ性の特徴は感じられません。強いツルツル感....というよりヌルヌル感と言った方が良いと思いますが、これは炭酸水素塩(主に重曹)による事が多いと理解しています。実はこのヌルヌル感、関西方面特に大阪から和歌山に多い、私にはなじみの泉質です。またこのヌルヌル感、湯を少々循環してもそれだけは残るので、その辺りの循環温泉施設でも楽しむ事ができます。

JTさんのおっしゃるように、道後温泉や湯原・砂湯では私も弱いツルツル感しか感じません。多分これが弱アルカリ性からくるものでしょう。強アルカリ性と紹介されている白馬八方温泉でも、ツルツル感はほぼ同様であり、それ以上の特別な感覚はあるませんでした。

という事で、私自身は細かいPH値はあまり気にしていません。色、匂い、感覚(ツルツル、ぬるぬる、キシキシ...アワアワ)、それと多分周囲の雰囲気・体調がミックスした、体が感じる感覚を大事にしています。よってネット等で温泉評価を見る時も、細かい分析表の数値より、その人の素直な感想を大事にしています。特に(弱アルカリ性)単純泉などになると、分析表の数値はあまり意味を持たず、本当に微妙な感覚、体が喜ぶかどうかだけを判断基準にしています。

温泉巡りを始めた当時は、いかにも濃い濁り湯がお気に入りでしたが、今では当時あまり見向きもしなかった、単純温泉にその価値があるような気までしています。私を開眼させて温泉は、岡山の温泉です。いわゆる美作三湯と言うのでしょうか。まず湯郷鷺温泉館(但し本館ではなく、横にひっそり佇む療養館)。ここはあまり人には教えたくありませんでしたが...。奥津温泉は奥津荘の鍵湯。そして湯原温泉近くの真賀温泉幕湯。そういえば全部ぬる湯ですね。あまり熱い湯は、このような微妙な温泉を感じるには適して無いのかもしれません。

もちろん今でも、濃い濃い温泉は大好きです。熱かろうがぬるかろうが、ざあざあ湯をかき混ぜようが、少々湯がくたびれようが、塩素入れようが、しっかり元の温泉の特徴を残す強力湯を源泉浴槽で楽しむのは応えられませんね~。

« 和歌山県橋本市 | トップページ | 今週の無線 »

コメント

長文コメントありがとうございました m(__)m
ぢつは私も実際に体感した浴感とpH値は全然連動してないな
と強く感じたもので・・・
相変わらずぬるいのは苦手ですが
濃い薄いは最近関係なくなってきました
単純泉でもいいとこはいいんですよね
また同じ温泉でも再訪すると以前と違う印象のことも
少なくないですね
東北のとある温泉では最初はやわからい湯で
言うこと無いほど超快適だったのが
二度目に入ったときは浴槽のある部屋に入った途端
両目がシバシバチカチカしてしょうがない
どうやら温泉性の硫化水素ガスが発生してるらしく
お湯は素晴らしいのに目が耐えられず早々に退散してしまいました
行くたびに温度や色が微妙に違う所もありますね
自然の産物だけに温泉は生き物だとおもいます
だから余計に面白くて益々ハマる一方です(゜゜)バキッ!☆\(--;)

投稿: JT1 | 2010年3月25日 (木) 12時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 和歌山県橋本市 | トップページ | 今週の無線 »