« 今週の温泉 | トップページ | 週末 »

2009年10月19日 (月)

今週の温泉

今週末は、近場で秋を感じてきた。今週も無線は無し。

10月17日(土)神戸の娘の所でスイス土産やら何やらを降ろし、そのまま六甲トンネルを通って兵庫県の丹波地方へ。コスモス園、黒豆枝豆現地購入、道の駅で昼食、Y3の向こうを張って、和菓子屋で甘い物購入。丹波焼物祭り(立杭焼)にて日用陶器少々購入。温泉は「こんだ薬師温泉ぬくもりの郷」。Na-Ca塩化物泉で、少しの濁りがある掛け流し温泉。ぬるい湯が気持良いが、残念ながらあまりの人出の為か、湯にくたびれ感がある。ここは何時来ても人気で人が多い。それ程の湯か?と思わぬでもない。

荒木本舗  http://solamame.net/s0564.html

草餅(ご主人が自分でヨモギを摘んでくるとか)、しそ餅、季節がら栗を使った和菓子2点...おお、なかなか美味であった。ついでに道の駅青垣で衝動買いした黒豆大福&栗大福6個パック・¥630も値段の割にお徳感有り。これもうま~い。

9月18日、この日は方向を変えて奈良方面へ。道の駅大宇陀にて情報収集。まずはすぐ近所に「古い町並み」があると聞いて、まずはそこを散策する事にする。それ程大きな規模の通りでもなく、観光地としては未整備な部分も多いが、かえって生活感もあって雰囲気は悪くない。古い町の特徴(Y3理論)として、お菓子屋さんが密集しているのもお約束通り。丁度1件お菓子(丁稚羊羹)を買っていた地元民風のおっちゃんを捕まえて、各店の評価を聞く。松月堂の「きみごろも」はふわふわしててうまいで~とのお勧めにて6個パックを購入。家に持ち帰って食したが、これはなかなかの食感。癖になりそう。ついでに、あの店のはどう?と別の店の評判も聞いたが、顔をしかめて首を横に振る。なるほど...

この大宇陀のヒットは、和菓子ではなくてパン。古い町並みの中の古い胃民家。引き戸を開けると中はモダンなパン&洋菓子屋さん、大宇陀アナンダ。

http://ameblo.jp/pb-ananda/

ちょっと小腹が空いていたので、買ったパンを食べながら歩いたが、これが美味い。何という名か忘れたが、中にチーズがどかっと入っていてうまいうまい。思わず帰りにもう一度立ち寄ったが、そのパンは売り切れ。代わりに買ったパンも旨くて、道々食ってしまった。なかなかのヒット。近所の又兵衛桜を見に来ることがあれば是非買い。

昼食は、これが今回の主目的だった、ちょっとした知り合いがやってる自然食というか、有機野菜を使ったレストラン。というより、古民家を買い取って田舎暮らしをしながら、食事も出しているといった方が正解か。本当に田舎の中で、やってるので、捜すのにひと苦労。正直言って、自然食や有機農法と言われてもピンと来ないし、そう美味いとも思わない。また1食くらい健康食を食べたからと言って、いきなり体の調子が良く健康になる訳でもないだろうが、まあこういう暮らしもあるんだ、という事を体感できるのは良いことだ。時々テレビなどで紹介されている田舎暮らしなんてのは、きっとこんなモンだんだろうな~。ただ私としては、どうせ山なら中途半端な麓や中腹ではなくて、ドンと山の上でタワーを上げて...という方向に走ってしまう。因果なもんだ。

帰りは名阪針ICに出て、天理東ICから山辺の道方面へ行ってみる。今回はちょっと所用で立ち寄ってみただけだが、やはり石上神社から長岳寺辺りはなかなか雰囲気がよろしい。次回はもっと時間をとって、山辺の道散策と洒落込んでみたいものだ。

今日の温泉は、羽曳野の「華の湯」。塩分濃度の濃い掛け流しの温泉は、ご近所随一。日常温泉としては有難い。

« 今週の温泉 | トップページ | 週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今週の温泉 | トップページ | 週末 »