« スイス旅行記5 | トップページ | スイス旅行記7 »

2009年10月 6日 (火)

スイス旅行記6

9月23日、朝食後ツェルマットから1駅電車に乗ってさようなら。この日も快晴でマッターホルンが見送ってくれた。観光バスに乗換て、一路西へ。レマン湖の東岸、モントレーにて予定外のシヨン(Chillon)城見物。半分湖の中に建てられたようにみえる、小さいけれど美しい城。

湖畔のレストランで朝食の後、レマン湖の北川(スイス側)を通り、ローザンヌ方面へ。途中ネスレ(Nestle)の建物発見。ガイドさん曰く、これが本社だとか。ほんまかいな?と帰って調べたが、やはり本当だった。世界的な大企業の本社にしては、えらい田舎にあるな~というのが感想。なんでもかんでも本社を首都に持っていかないと気が済まない、半先進国の某国とはえらい違いだ。そう言えばこのネスレ、日本での本社も神戸だった。

お次の目的地は、最近世界遺産に登録され、先日NHKでも放映されていた、レマン湖畔ラヴォ-地区のぶどう畑の段々畑。しばしぶどう畑の中を、チャップリンのなんやらかんやらという村まで散策。天気も良くなかなか気持の良い散歩だった。

P1000350

P1000352

P1000367_2

その後訪れたワイン醸造所で試飲会。たっぷり飲んで白赤各1本を購入。@15フラン(¥1350)なら安いわな~。ワンちゃんも販売にご協力?

この日の泊まりは、レマン湖西端のジュネーブ。駅近くのちょっとボロ宿(ガイドさん曰く)。そんなにひどくは無かったが、夕食は不味かった。

P1000370

ジュネーブ名物の噴水。

P1000396

朝のジュネーブ市街散歩。町中はトロリーバスが走っています。

« スイス旅行記5 | トップページ | スイス旅行記7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイス旅行記5 | トップページ | スイス旅行記7 »