« 連休の温泉-4 | トップページ | 今年のEスポ »

2008年5月 9日 (金)

連休の温泉-5

5月6日、連休の最終日。家に帰って風呂に入るより、帰りがけの駄賃で温泉にはいりましょう。恵那山トンネルをくぐるともう岐阜県という、下伊那郡阿智村にある昼神温泉へ向かう。ここは昔会社の慰安旅行で来たはずだが、全く印象に無い。当時は温泉なんかに興味無く、宴会で酒喰らうだけだったもんな~。

温泉に入ってみると、イメージしていた「鄙びた温泉」では無く、大きなホテルも数軒ある、新しくてきれいな温泉街で、結構人通りも車の出入りも激しい。ナビに導かれて、「公営保養センター鶴巻荘」へ。駐車場も満員で、やっと1台分空きがあったが、これはお隣の朝市や農産品直売所へ行く車か?

内部はきれいな温泉施設。宿泊もできるようだ。浴室も公営らしくシンプルだが清潔できれいにしている。さて肝心の湯だが、「アルカリ性単純硫黄泉」との事で、無色透明の湯。当然のように循環されているが、源泉も直接投入されており、飲泉用のコップも置いてある。源泉投入口だけで無く、浴槽全体で硫黄臭が感じられるのは立派。100%源泉槽があれば...と思うが無理だろうな~。とにかく循環ながらもなかなかの泉質で、お風呂代わりを越えて湯自身も楽しむことができた。良い穴場を見つけた。

以上にて連休温泉ローラーは終了。次ぎは肝心の無線かな?

« 連休の温泉-4 | トップページ | 今年のEスポ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休の温泉-5:

« 連休の温泉-4 | トップページ | 今年のEスポ »