« 今週の温泉 | トップページ | 今週の温泉3 »

2007年7月17日 (火)

今週の温泉2

7月15日、全日は台風通過という事なのに、安来市の風車公園で1泊する。大体発電用風車が建っているという事は、風の強いという事。台風の通過日に選択する場所では無いですよね。まあ他に理由があっての事ではありますが...

さて明けて15日、台風は遠ざかりつつあるようだが、雨は昨日以上にショボショボ・時々ざ~と降ってくる。朝の無線を終えてから、運用場所に近い「海潮温泉」に向かう。これを「うしおおせん」と読むらしい。

海潮温泉かじか荘。なにやら名前からすると立派な旅館でもイメージしそうだが、地元管理?の共同湯。海潮温泉自身は小さく寂れた温泉街ながら、立派な外見の近代的な旅館も見られるところ。その中にこのかじか荘がある。玄関前に駐車し、中に入ると料金箱とノートがある。お賽銭200円を入れて、このノーとに「済」のハンコを押すしくみ。これによって入った人間とお金の額を合わすらすしい。この辺りでお賽銭方式は珍しい。しかし考えてみると、最初からハンコを押さない場合は管理外。現に私が入った後も2人ジモティー風が入ってきたが、出るときにノートをチェックすると、私の後にはハンコが1個しか無い...んん、どっちのおっさんや?無銭入浴は。多分最初の若い方やな、だってざっと入って、10分もしないうちにさっさと帰っていった。

まあそれはさておき、鄙びた共同湯にしては内外はきれいに掃除が行き届いており、本当に地元民に大事にされている様子が伝わって気持が良い。湯うんぬん以前の問題ながら、好印象。

さて肝心の湯は...特に印象の無い無色透明無味無臭というやつ。蛇口からはざあざあ湯が注がれているが、特に熱すぎる事はなく、適温と言って良い。湯船の中には、細かい泡で白濁している部分もあり、体に泡付きもある。湯はつるすべの柔らかいものでは無く、ギシギシという表現ができるようなさっぱりしたもの。それ自身は特に好きな泉質では無いが、雰囲気は◎。風呂上がりの自動販売機の牛乳が100円なのも嬉しい。ああ島根の温泉はええ。

« 今週の温泉 | トップページ | 今週の温泉3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の温泉2:

« 今週の温泉 | トップページ | 今週の温泉3 »