« 岡山移動浅井原市 | トップページ | 見つかった »

2007年4月 9日 (月)

今週の温泉

岡山へ行く用があったので、今回は奥津温泉に行った。でもでも、自遊人にパスポート出している河鹿園は、土曜日パスポートお断り。こっちはサラリーマンなんだから、週末しか行けないだろう...と勝手に毒づく。どうもここの所の自遊人は、連休ダメ、お盆ダメ、土日ダメ...と、一般サラリーマンに冷たい。早く定年退職して、自由の身になれ、という事か。

さて道の駅奥津で買い物していると、温泉手形を売っている。無期限なので何年でもOKと書いている。まあ1年に1回くらいは来るだろうという事で、@1300の手形を購入。しかしはたと気が付いた....奥津荘は11時からだし、河鹿園なんて2時からしか入浴できない。今日は2時までに笠岡に行く必要があるので、仕方ない、ちょっと落ちるけど東和楼にお世話になる事に決定。10時開始という事で早速入浴する。奥津荘に比べると浴槽の情緒は落ちるものの、この奥津の湯は本当に素晴らしい。

温泉というと濁り湯や濃い温泉がもてはやされ、現に私もその方が好きだが....無色透明無味無臭という単純温泉の凄みを教えてくれたのがここ奥津とお隣の真賀温泉。お湯に個性が無い分、誤魔化しがきかない。わずかな鮮度劣化も、すぐお湯に表れる。ドボドボ上から注ぎ込むなんてのはもっての他。奥津や真賀のように、足元から湧いてくる温泉をそっとそのまま湯船に注ぐ、こうでなくっちゃ。

ちょっ講釈が過ぎたが、まあほんまに気持ちがええ。いつもの癖で、本当に良い湯にあたると、シャンプーや石鹸で体を洗う気にならない。まあ大した下水処理施設を持っていそうも無いので、川を汚したく無いというのもあるが...

日曜日は岡山の帰り、今度は温泉博士を利用しよう。前にも来た事のある、神戸の「ジェームス山天然温泉」。まあ風呂で体を洗うつもりなら、結構なもんだ。源泉浴槽はちょっと白濁したNa系のお湯。ちょっとツルツル感はあるが、所詮は循環。お風呂と割り切って楽しめば良い。昨日の分も綺麗に体を洗って、少し渋滞した阪神高速由で帰宅。丁度ギリギリ8時前だったので、慌てて府会議員選挙に行く。

夜は選挙結果みてもつまらんし、ヤマト云々の映画もあったがあまり興味を引かないし、メールの返事を書いたりしているうち眠くなってしまった。

おわり

« 岡山移動浅井原市 | トップページ | 見つかった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今週の温泉:

« 岡山移動浅井原市 | トップページ | 見つかった »